熊野勧心十界曼荼羅50

cef97594[1]

4月17日より途絶えていた熊野勧心十界曼荼羅について、再開していきたいと思います。法務が忙しかったとは言い訳になりませんが、5月の連休後も法務が忙しくて、夜はボ~としていてブログをなかなか書けませんでした。申し訳なかったです。反省して日々、ブログは記していきたいと思います。

さて、この場面は等活地獄です。無闇矢鱈に殺生の罪を重ねたる者が落ちていきます。殺生の罪とは、生き物を殺すということです。が、殺すという行為は、実際に刃物などで人間を含めた生き物を殺すことを指してはいないということです。仏教では、身口意の三業すべてが行為とみなされます。

身口意の三業とは、身業・口業・意業のことです。身業とは身体でする行為。口業とは言葉で発すること。意業とは心の中で考えること。

どうですか?心当たりはありませんか?

 

Posted in 熊野勧心十界曼荼羅 | Leave a comment

団体参拝の二日目

翌日は、青蓮院に参拝しました。親鸞聖人が得度されたお寺です。

聖人が、「明日ありと 思う心の仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは」を詠まれた処です。

DSC_0144 (002)

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

伝灯奉告法要

伝灯

無事、ご本山での法要を済ませてきました。ホッとしました。

この大きな法要を開くにあたり、全国の末寺よりまとまった額の冥加金が必要となります。冥加金の基礎となるのが、門徒さんからの寺へのお布施です。お布施の基礎となるのは、門徒さんの浄土真宗に対する信仰心と菩提寺を護持しようと思う心です。地域により本山での法要に対する思い入れの温度差がかなりあります。地域だけではなく、年代によっても温度差が相当ありますね。数十年後いや5年後、本山での大きな法要の際に、末寺からの冥加金がどれだけ集められるのかを想像すると悲観的になります。どうなるのか、、、。

今、何が欠けているのかを真摯に考えねばならない時期に来ているのかもしれませんね、、、。あまりこのようなことを書くと呼び出しをくらってしまう。

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

伝灯奉告法要

明日は京都に行きます。一泊二日の日程です。本願寺門主が変わられたので、その為の法要です。気が重い、、、。

一日目は、本山で法要に檀家総代3名と共に参加します。二時間ぐらいの法要だそうです。お忙しいにも関わらず出席して下さるですから、誠に申し訳ない気持ちで一杯です。5年に一度のペースで大きな法要が、このようなかたちで本山で勤修されます。その度に大きな冥加金の請求書が本山から来ます。一般寺院では、檀家さんに寄付金の依頼を寺がお願いして、冥加金をなんとか本山に納めます。しかし寺から檀家さんへの寄付の依頼が5年に一度のペースでくると、ますます檀家さんの寺離れが加速していくと容易に予測できます。寺によっては、本堂・庫裡の修復などが重なれば泣きっ面に蜂さんです。これから末寺の寺はどうなっていくのであろうか?単立化が進んでいくでしょうね。

二日目の午前は、いつもお世話になっている法衣店に檀家総代をご案内します。一般の方は、法衣店を訪れる機会はないので貴重な体験が出来ると思います。そして山田松香木店さんに伺い、聞香の体験をする予定です。私は聞香の体験をするのが初めてなので、正直なところ山田松香木店さんでの聞香体験を一番楽しみにしております。

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

やまと君

201705120907137fds[1]

お教室でのやまと君の様子をブログでアップして下さいました。可愛いです!

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

愛犬 やまと君の雄姿

やまと3

やまと君のお教室での雄姿です。カッコええですなァ~!凛々しいです。

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

春の旅行会 足利フラワーパーク

厳華園さんで美味しい昼食を頂き、足利フラワーパークへと向かいました。やはり藤の花を観賞したかったのですが、少し早かったようです。IMG_0064

IMG_0066

しかし花は、藤だけではありません。こんな美しい花も沢山咲いておりました。

IMG_0062

朝の8時に自坊を出発して、茂林寺さん・足利学校・厳華園そして足利フラワーパークへと楽しい時間があっという間に過ぎてしまいました。こんな楽しい旅行会は春夏秋冬と年に4回やりたいですが、残念ながら年に一度が精一杯です。来年は、箱根を検討しております。が、決定ではありません。早くコイコイ来年の春!

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

春の旅行会 

足利学校から厳華園へと向かいました。お昼頃になりましたので、昼食をいただく為です。美味しく昼食を頂きました。

厳華園は、平成16年に有形文化財に登録されたそうです。実際に厳華園に行ってみると、歴史の重みを実感できると思います。素晴らしかった。何もかも、、、。

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

春の旅行会 足利学校にて孔子の教え

IMG_0049

上の写真に「宥座之器」とあります。これは、「ゆうざのうつわ」と読みます。

器が空の時は傾き、上の写真のように水が適量に入っている状態だと器が安定してます。この事を通して孔子が、このように教えました。

『満ちて履らないものはない』

中庸の教えです。

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

春の旅行会 足利学校にて

IMG_0049

この器に水を7から8分目ぐらいに入れたら、器が真っすぐに立ちあがり安定しました。この事を通して何を伝えたいのか?

Posted in 住職ブログ | Leave a comment