Monthly Archives: 4月 2014

中国のチベット人に対する蛮行

2011年4月に、ダラムサラを訪れました。2度目でした。ダラムサラは、1959年にダライ・ラマ14世がチベットからインドに亡命してから、チベット亡命政府の拠点地となっている場所です。 ダラムサラには、多くのチベット難民の … Continue reading

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

平成25年度 報恩講

去年の報恩講は、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所の代表ラクパ・ツォコさんをお招きして開催しました。 http://www.tibethouse.jp/japan_office/representative.html 講師 … Continue reading

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

平成24年度 報恩講

もう2年近くになろうとしています。 しかし、平成24年度の報恩講での感動は、決して忘れることはできません。また、この報恩講に参列された門徒さん達も、今でも語り草になっています。 青山繁晴先生は、私にとって最も尊敬する人で … Continue reading

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

年に一度の報恩講

浄土真宗の開祖は、親鸞聖人です。                                        親鸞聖人の御命日は、弘長2年(1262年)11月28日ですが、祥月命日の前後に営まれる法要を報恩講と言うので … Continue reading

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

私が、住職に就任して早いもので20年が経ちました。当初、住職になったならば、やってみたい事がいくつかありました。 そのひとつが、その道を極めた人をお招きして、講演をして頂くというものです。そして、その講演のジャンルは、仏 … Continue reading

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

「非戦平和」

今年の春彼岸に、著名人がある別院に招かれました。その著名人は、「非戦平和」をテーマに講演されたようです。ご自身の戦争の体験を通して、熱く語られたそうです。 その話のなかで、敗戦後、占領国によって押しつけられた憲法が制定さ … Continue reading

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

本願寺新報

この「本願寺新報」とは、本願寺から発行されている新聞のことです。                                  月に3回、送られてきます。                                … Continue reading

Posted in 住職ブログ | Leave a comment

納骨堂「聖樹」 採光 永代供養墓 合葬墓 合祀墓

納骨堂には、自然光で満たされるように設計しました。 納骨室も壁で光を遮断するのではなく、自然光を採光しております。                               

Posted in 納骨堂 聖樹 | Leave a comment

納骨堂「聖樹」 ロビーの絵 永代供養墓 合葬墓 合祀墓

1階のロビーの壁には、小さなデッサン画を飾ることにしました。  

Posted in 納骨堂 聖樹 | Leave a comment

納骨堂「聖樹」 納骨堂のご見学 永代供養墓 合葬墓 合祀墓

本日の4時頃に、埼玉県から納骨堂をこれから建設されたいというお寺の副住職様が来られました。今後の寺の将来を考えられてのことです。失礼だと思ったのですが、檀家さんの数を尋ねました。450件ぐらいだと答えて下さいました。思わ … Continue reading

Posted in 住職ブログ | Leave a comment