熊野勧心十界曼荼羅43

DSC_0197

閻魔大王が鎮座して、その前には浄玻璃の鏡、前世で罪を犯した罪人、そしてその罪人を打ち攻める刑執行者。

最後に罪人に対して刑を執行する者ですが、これは決して鞭・刀・銃なので罪人を処罰するのではなく、言葉などで人を罵ることも含まれてます。コミュニティなどでは、村八分などが思い浮かびます。生きていく上では、色んなことを経験しながら成長していくのですね。

This entry was posted in 熊野勧心十界曼荼羅. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です