春の旅行会 足利学校にて孔子の教え

IMG_0049

上の写真に「宥座之器」とあります。これは、「ゆうざのうつわ」と読みます。

器が空の時は傾き、上の写真のように水が適量に入っている状態だと器が安定してます。この事を通して孔子が、このように教えました。

『満ちて履らないものはない』

中庸の教えです。

This entry was posted in 住職ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です