熊野勧心十界曼荼羅50

cef97594[1]

4月17日より途絶えていた熊野勧心十界曼荼羅について、再開していきたいと思います。法務が忙しかったとは言い訳になりませんが、5月の連休後も法務が忙しくて、夜はボ~としていてブログをなかなか書けませんでした。申し訳なかったです。反省して日々、ブログは記していきたいと思います。

さて、この場面は等活地獄です。無闇矢鱈に殺生の罪を重ねたる者が落ちていきます。殺生の罪とは、生き物を殺すということです。が、殺すという行為は、実際に刃物などで人間を含めた生き物を殺すことを指してはいないということです。仏教では、身口意の三業すべてが行為とみなされます。

身口意の三業とは、身業・口業・意業のことです。身業とは身体でする行為。口業とは言葉で発すること。意業とは心の中で考えること。

どうですか?心当たりはありませんか?

 

This entry was posted in 熊野勧心十界曼荼羅. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です