報恩講

去年の11月に話しはさかのぼります。今から2か月前のことですが、、、。

去年の演題は、「ブルーリボンに込められた願い」でした。この願いは、すべての日本人に共通する願いだと確信してます。そして、この日の為に、いつもお世話になっている法衣屋さんと案を練りながら作ってもらったものがあります。それは、まさしく

「ブルーリボン五條袈裟」です。

 

 

 

 

This entry was posted in 寺の行事など. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です